諏訪湖花火大会の駐車場が満車の時間は?電車の併用がいいかも!

公開日: 

諏訪湖花火大会へ自動車で行こうと考えているのであれば、かなりの覚悟が必要です。
朝から日付が変わる頃まで諏訪市の中に居るような感じになります。

ここでは、諏訪湖花火大会の駐車場状況や途中から電車を使ったアクセス方法を紹介します。

スポンサードリンク

諏訪湖花火大会の駐車場は何時ごろ満車になる?

諏訪湖花火大会の毎年8月15日に開催されます。

2015年の大会概要は以下の通りです。

・開催日時:2015年8月15日(土) 19:00打ち上げ開始
・開催場所:諏訪市湖畔前諏訪湖上
・開門時間:14:00から

花火大会用の臨時駐車場は約5,000台分用意されます。
諏訪湖花火大会の臨時駐車場一覧

この駐車場は何時ごろ満車になってしまうと思いますか?

お昼すぎには、ほぼ全て満車になってしまいます。
特に会場まで1km以内の駐車場は、夜が明ける前から開場待ちの列ができます。

ですので、会場に近い駐車場を確保しようとするならば、早朝に諏訪入りするようなスケジュールでないと厳しいですね。

ただ、会場に近い駐車場に停めると帰りは遅くなるまで動けません。
会場周辺は歩行者の安全確保のため、23時まで交通規制がひかれます。
このため会場に近い駐車場から車を出すことができません。

さらに交通規制が解除されても、諏訪市内は大変な渋滞になっていてなかなか動けません。

つまり会場に近い駐車場に停めようとした場合、夜中に諏訪入りして、日付が変わってから諏訪から出れる、という覚悟が必要です。

開場から遠めの駐車場でいいと思っていても、午前中には駐車場に停めておかないと、駐車場の確保自体が危ないです。
午前中には諏訪ICからの諏訪市内まで渋滞も始まりますから、朝のうちに諏訪ICを抜けるようなつもりでいないと安心できません。

ましてや午後になってから諏訪入りするようなスケジュールですと、諏訪ICから渋滞にははまってしまい、打ち上げ時刻になってもたどり会場に着けない、という悲しい事態にもなりかねません。

スポンサードリンク

自動車での来場は、特に早め早めの移動が必要です。

諏訪湖花火大会に車と電車を使うのはアリ?

諏訪市内に車で入らず、近辺の駅周辺にある駐車場を利用して電車で最寄駅であるJR中央本線の上諏訪駅へ向かう、パークアンドライドという手もあります。

朝早くに諏訪入りすることができなかったり、帰りの渋滞を避けて少しでも早く帰路につきたい場合にはお勧めです。

パークアンドライドに適した近辺の駅は、JR中央線の岡谷駅・茅野駅です。

JR中央線は、諏訪湖花火大会向けに数十本の臨時電車が運行されます。
岡谷駅や茅野駅ともに特急も停まりますから、便利がいいです。

諏訪湖花火大会への電車はどのくらい混雑する?

パークアンドライドで諏訪市内に車で入らないようにすれば、行き・帰りの渋滞や駐車場探しは楽になりますが、電車や駅も相当混みます。

行きの電車は諏訪湖花火に向かう人で既にいっぱいになっていますから、岡谷駅や茅野駅から電車に乗り込むのが大変です。
それでも行きは、ある程度人が分散しますので、まだいいかもしれません。

帰りは人が集中しますから、上諏訪駅は電車の乗車待ちで長い列になります。
スムーズに電車に乗るならば、花火大会が終了するまえに駅に向かわないと厳しいです。

会場からの帰りが出遅れると、上諏訪駅で2時間程度待つこともあります。

それでも諏訪市内の駐車場から帰るよりは早く高速道路に乗れるはずです。

さいごに/まとめ

諏訪湖花火大会は例年大変混雑する花火大会ですが、2015年は土曜日の開催なのでより一層の混雑が見込まれそうです。
時間に余裕をもって、また前日には睡眠をしっかりとって体調を万全にして観に行きたいですね。

【関連記事】
諏訪湖花火大会の有料自由席 場所取りは何時から?見やすい場所は?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑