鴻巣ポピーハッピースクエアの開花状況とアクセス&駐車場

※2018年5月10日 開花状況更新

埼玉県鴻巣市にあるポピー・ハッピースクエアは、荒川の河川敷に作られた日本一広いポピー畑です。 毎年5月の中旬からポピーまつりが開催され、約3,000万本のポピーが咲き誇ります。

鴻巣ポピーハッピースクエアの開花状況やアクセス、またポピーまつりの様子などを紹介します。

スポンサードリンク

鴻巣『ポピー・ハッピースクエア』のポピーまつりの基本情報

鴻巣の『ポピー・ハッピースクエア』は、125,000平方メートルの敷地(約800m×約200m)に約3,000万本のポピーが栽培されている日本一広いポピー畑です。

埼玉県鴻巣市が、荒川河川敷のゴミの不法投棄を防止することと、「花のまちこうのす」をアピールする事を目的にポピーの栽培が始めたそうです。

5月の中旬からはポピーまつりが開催され、ポピーを観に多くの観光客が訪れます。

【ハッピースクエア ポピーまつりの基本情報】
・開催期間:2018年5月19日(土)~5月27日(日)
・開催時間:9:00~16:00
・場所:馬室荒川河川敷(鴻巣市馬室555付近)
・入場料:無料
・駐車場:ポピーまつり開催時期のみの臨時駐車場、無料
・仮設トイレあり

ハッピースクエアに隣接して、約12,000平方メートルの麦なでしこ畑もありこちらも見ごたえがあります。

ハッピースクエアのポピーまつりは、鴻巣市が開催する「こうのすはなまつり」のひとつとして開催されます。「こうのすはなまつり」には、ハッピースクエアの『ポピーまつり』の他に、

  • 鴻巣オープンガーデン「花の環」会員宅を巡る『鴻巣オープンガーデン 』【5/12(土)・13(日)・19(土)・20(日) 、9:30~16:00 】
  • 『花久の里 バラまつり 』【5/12(土)~5/20(日) 、9:00~16:00 】
  • 吹上会場(コスモスアリーナふきあげ) で開催される『麦なでしこ・ポピーまつり 』【5/19(土)・20(日) 、9:00~16:00 】

がありますが、規模や見ごたえではハッピースクエアがダントツでしょう。

こうのすはなまつりのパンフレット

ポピー・ハッピースクエアの開花状況とポピーまつりの様子

【2018年開花状況】

【2018年5月9日】
オレンジ色のカリフォルニアポピーと麦なでしこは、ゴールデンウィーク後半に気温が高かったこともあり一気に開花が進んで見頃になりました。赤いポピーは2から3分咲きくらいで見頃までもう少しですね。

【2018年5月1日】
ポピーたちの開花が始まりました。開花の進んでいるカリフォルニアポピーのオレンジ色は2分咲となっています。また麦なでしも咲き始めていますよ。

ハッピースクエアには赤やピンク、オレンジの様々な品種のポピーが広大な敷地一面に広がり、見渡す限りポピーだらけな空間を体験できます。また、隣接している麦なでしこの薄紫がいろどりに華を添えます。

ただ本当に広いので、全部を見て回るのは正直ちょっと骨が折れます。でも全部を見て回らなくても、見渡す限りのポピーを見るだけでも行く価値は十分にありますよ

全部を見て回るつもりでしたら、ちょっとしたハイキング気分で行かれるのがいいと思います。

ポピーまつり期間の土日には、ご当地グルメなどの屋台も並びますので、現地で軽い食事をとることもできます。ただ本格的な食事がとれるお店は、ハッピースクエアの近隣にはほとんどありませんので鴻巣駅近辺や国道17号沿いなどへ出る必要があります。

スポンサードリンク

ポピー・ハッピースクエアへのアクセスと駐車場

ハッピースクエアは荒川の河川敷にありますので、アクセスは車かJR高崎線の鴻巣駅などからバスとなります。

鴻巣駅から徒歩30分くらいで着きますが、現地でもかなり歩くことになりますから体力を温存のためにもバスを利用した方がいいかもしれません。

ハッピースクエアへ車で行く場合

国道17号線「天神二丁目」交差点から県道27号線を東松山市方面へ 向かいます。国道17号線を東京方面から来た場合なら左折になります。県道27号線を進んでいき、荒川の御成橋の手前がハッピースクエアです。

駐車場は荒川河川敷にポピーまつりの期間限定で用意されています。

駐車場に入るには、荒川の御成橋手前にある「御成橋(東)」交差点を右折、その先の十字路を左折すると河川敷の駐車場に出ることができます。駐車場まで案内の係の人が立っているので、迷うことはないと思います。駐車場までの道は、狭くすれ違いが難しいところもありますから、ご注意ください。

週末はやはりかなり混雑しますので、道路の渋滞もある程度覚悟が必要です。駐車場はそれなりに広いですが、駐車場の案内係の人も不慣れですから、車の出入りなどスムーズにいかないこともあります。

渋滞を避けるなら、やはり早い時間帯に行くことをおススメします。

また河川敷の駐車場なので横に広く、遠い所に停めることになるとかなり歩くことになります。歩きたくない方は、やはり早めに行くのがいいでしょう。

あと河川敷ということもあり、土ほこりがかなり舞います。行く前に張り切って洗車はしない方がいいかもしれませんね(笑)

ハッピースクエアへ電車とバスで行く場合

ハッピースクエアへ向かうバスで向かうには、鴻巣市のコミニュティーバス「フラワー号」か、「こうのすはなまつり」期間中の土日のみ運行される無料シャトルバスを利用します。

【無料シャトルバス】
運行日:5/12(土)、5/13(日)、5月19日(土)、5/20(日)、5月26日(土)、5/27(日)
鴻巣駅前および吹上駅前から、「こうのすはなまつり」の各会場へ運行されます。ハッピースクエアだけではないのでご注意ください。

土日は道路が渋滞してしまいますから、シャトルバスでも会場に着くまでに時間はかかってしまいます。

【コミュニティーバス「フラワー号」(有料)】
JR高崎線「鴻巣駅」西口「北本駅」西口の間を往復している「馬室コース」の「給食センター前」を下車して、バス停から徒歩5分です。

「給食センター前」バス停には鴻巣駅からの方が近く、鴻巣駅から約5分です。ただ、このバスの運行本数はとても少ないので、鴻巣駅と北本駅の両方の発車時刻をチェックしておいた方がいいです。

コミュニティーバス「フラワー号」馬室コースの時刻表

さいごに

ポピーを楽しめる場所は多いですが、日本一の広さを誇るハッピースクエアは見渡す限り一面のポピーが体験できる数少ない場所です。

週末だと混雑や渋滞は覚悟しないといけませんが、それでも見に行く価値は十二分にありますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする