進撃の巨人展 チケットの値段は?どこで買える?前売りは?

公開日:  最終更新日:2014/10/30

「進撃の巨人展」が東京・上野の森美術館で11月28日(金)より開催されます。

この「進撃の巨人展」は、全ての日程で日時指定のチケットしかありません。

入場時間は、平日は1日に3回、土日祝日は1日に5回の時間帯が決められています。
購入するときに決めた日時でないと入場できなくなります。

これは一度にどっと混まないように、入場者の偏りを均一化するために行われるようです。

スポンサードリンク


「進撃の巨人展」開催概要

【開催期間】
2014年11月28日(金)~2015年1月25日(日)
先行公開日程:11月28日・29日・30日
前期日程:12月1日~12月31日
後期日程:1月1日~1月25日
※休館日なし(年末年始も開催)

【開催時間】
平日:10:00~17:00
土日祝日:10:00~20:00
※12月30~1月2日は祝日扱い

【会場】
東京・上野の森美術館
上野の森美術館へのアクセス【楽天たびノート】

【入場時間】
1回目入場時間:10:00~11:30
2回目入場時間:12:00~13:30
3回目入場時間:14:00~15:30
4回目入場時間:16:00~17:30 ※土日祝のみ
5回目入場時間:18:00~19:30 ※土日祝のみ


チケットについて

チケットは前売りチケットと当日チケットがあります。

当日チケットは、当日朝9:00から会場内の当日チケットカウンターで販売されますが、用意されるチケットの数は少ないようです。

チケットの値段は以下の通りです。

前売りチケット

【一般・大学生】1,900円
【中学・高校生】1,400円
【4歳~小学生以下】900円

当日チケット

【一般・大学生】2,000円
【中学・高校生】1,500円
【4歳~小学生以下】1,000円

【360°体感シアター“哮”(こう)】600円

スポンサードリンク

【巨人展ツアー音声ガイド】800円

チケット販売

前売りチケットはローソンチケットで発売されています。
先行公開日程のLコード:30111
前期日程のLコード:30112
後期日程のLコード:30101

11月28日(金)~30日(日)の先行公開期間のチケットは、既に8月に先行抽選発売が行われていますが、まだ11月30日の最後の入場のみチケットが残っているようです(10月27日現在)。


見どころ

360°体感シアター“哮”(こう)

ヘッドマウントディスプレイを付けて3D映像を観るスペシャルコンテンツ。360°どこに顔を向けても目の前に巨人の世界が広がります。まるで登場人物の一人になったような体験ができます。
この公演を観るには、上野の森美術館の「360°体感シアター “哮こう”当日チケット販売カウンター」でチケット(600円)を購入する必要があります。

巨人展ツアー音声ガイド

アニメ声優による録りおろしの音声ガイド。5人のキャラクターの会話が楽しめます。
別途800円が必要です。

実寸大超大型巨人

リアルスケールの巨人造形が展示されます。

上野、陥落の日

光と音と衝撃の、全身体感シアター。

ここでしか見れない原画

諫山先生描き下ろしの原画も公開予定です。
まだどこにも登場していない、今後の物語の鍵を握る超重要人物も描かれています。

その他

イルゼの手帳など各キャラクターにまつわるアイテム。
展覧会で初登場のプレミアムグッズも準備。


まとめ

ヘッドマウントディスプレイを付けて3D映像を観る「360°体感シアター“哮”(こう)」は、どんな風に見えるのか、かなり興味ありますね。
リアルスケールの巨人造形って、スケールもさることながらそのリアリティも想像以上なんでしょうね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑