三春の滝桜 福島空港や羽田空港からの交通手段は?宿泊は?

公開日:  最終更新日:2017/12/04

福島県田村郡三春町にある「三春の滝桜」は東北地方や関東地方からなら新幹線で行くことができる距離ですが、
関西地方など他の地方からだと飛行機で一気に行きたいですよね。

ここでは飛行機で「三春の滝桜」を観に行く交通手段について紹介します。

スポンサードリンク


三春の滝桜へ福島空港からの交通手段は?

三春町の最寄の空港は福島空港になります。

福島空港に離発着する国内線は現在のところ大阪・伊丹空港と札幌・新千歳空港との往復便のみになります。

  • 大阪・伊丹空港:現在1日に4往復、全日空とアイベックスエアラインズが乗り入れています
  • 札幌・新千歳空港:現在1日に2往復/3月29日からは1往復、全日空とエア・ドゥ(3/28まで)が乗り入れています

福島空港からはリムジンバスで郡山駅へ向かいます。
郡山駅行きのリムジンバスは1日に6本、片道大人1,100円です。
※2015年3月28日までのダイヤ情報。3月29日からは新ダイヤに変更される予定です。
福島空港リムジンバスのダイヤ

郡山駅から三春の滝桜までは、JR磐越東線+バスを使うか、またはタクシーで直接向かいます。

JR磐越東線+バスの場合

郡山駅からJR磐越東線に乗り、二つ目の駅「三春駅」で下車します。
三春駅からは臨時バス「滝桜号」が運行されていますので、このバスに乗って滝桜へ向かいます。
※2015年の「滝桜号」の運行予定は現在のところ発表されていません。

タクシーの場合

郡山駅から三春の滝桜まで通常なら、所要時間30分程度で料金4,000~5,000円程度です。
ただし桜の開花期間は、道路が混雑しますのでこの通りにならない可能性が高いです。

スポンサードリンク

三春の滝桜へ羽田空港からアクセスするなら?

大阪・伊丹空港、札幌・新千歳空港以外の空港からの場合、福島空港へは行けませんので、羽田空港を利用することになります。

羽田空港から東京駅に向かい、東京駅から東北新幹線で郡山駅へ向かいます。
郡山駅から三春の滝桜までは、上記福島空港からの交通手段をご参考下さい。

羽田空港から東京駅までの経路としては、モノレールとJR山手線/京浜東北線を乗り継ぐ方法もありますが、乗り換えが面倒なので、リムジンバスで「東京駅八重洲口」へ直行した方が簡単です。


三春の滝桜を観たあと宿泊するなら?

三春町近辺には、宿泊施設があまりなく、お勧めできる旅館は下記のみですが、滝桜開花中は混雑が予想されます。

若松屋旅館【楽天トラベル】

ということで宿泊する場合、郡山へ戻り郡山駅近辺の宿を見つけるか、郡山駅からJR磐越西線で磐梯熱海駅近辺の温泉宿がお勧めです。

郡山・磐梯熱海・須賀川のホテル・宿泊施設【じゃらん.net】


まとめ

2015年の滝桜は開花予想は4月11日、満開予想は4月17日となっています(Weathernewsによる)。
4月18日・19日の週末は大変混雑しそうですから、ゆっくり見るなら週末の前後が見頃になりますでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑