顔のテカリの原因を知りたい男性へ!ストレスや生活週間の改善を!

公開日: 

朝はいいんだけど午後になると顔のテカリが気になってきて顔拭きシートが手放せない、というお悩みをお持ちではありませんか?

顔のテカリ自体は以前からあることでしたが、最近になって気になる男性が増えてきました。

ここでは顔のテカリの原因と、テカリを改善するには?について紹介します。

スポンサードリンク


顔のテカリの原因 男性の場合

顔のテカリは皮脂が余分に出てしまっているせいなのですが、なぜ皮脂が多く出てしまうのでしょう?

皮脂は男性ホルモンによって分泌されるものなので、男性は基本的に多くなるものなのです。

ですがそれだけでなく、誤った洗顔方法や皮膚のケアなどで皮膚が乾燥していることが原因としてあります。
さらに、遺伝によって皮脂の分泌が元々多い体質の場合もあります。

皮脂が多く出ているのに乾燥?と思われる方もいると思います。
これは皮膚が乾燥しているので、これ以上皮膚が乾燥しないように皮脂が分泌されてしまうのです。

■皮脂の分泌が多い原因が遺伝の場合も

肌の乾燥が関係なく、もともと皮脂の分泌が多い体質の方もいます。
皮脂の分泌量は遺伝による部分も大きいので、もともと皮脂の分泌量が多い人はそれ以上なかなか減らすことはできません。


顔のテカリ ストレスも原因に

皮脂の分泌量はストレスの強さにも大きく依存します。

ストレスを強く感じるとホルモンバランスが崩れてしまい男性ホルモンの分泌が増加してしまいます。
この結果、皮脂の分泌量も増えてしまいます。

強いストレスの状態にあると、洗顔に気を付けても、肌が乾燥しないようにケアしても皮脂は過剰に分泌されてしまいますので、テカリを抑えることができません。


顔のテカリを改善するには?

ではなぜ皮膚が乾燥してしまうのでしょう?

いくつもの要因はありますが、まず誤った洗顔をしていることがあげられます。

石鹸を使って洗顔をした後は、皮膚の上の水分が蒸発するのと一緒に皮膚の中の水分まで蒸発してしまいます。
ですので、洗顔の回数が多いとそれだけ皮膚の中の水分も蒸発してしまうことになり、その結果肌は乾燥してしまいます。

洗顔の際、ゴシゴシと洗っていると皮膚に最低限必要な皮脂までも洗い流してしまい、皮膚が傷ついていきます。
これが皮膚の保湿力を下げていき、肌は乾燥してしまいます。

スポンサードリンク

また熱いお湯での洗顔なども肌にはよくありません。
正しい洗顔について詳しくは「ニキビの原因が洗顔方法にあるかも?予防するための石鹸選びは?」を参考にしてください。

肌が乾燥している場合、洗顔の後のスキンケアも重要です。
洗顔の後は化粧水に加えて、乳液も必要です。

テカるくらい皮脂が出るのだから、乳液をつけたら余計にテカってしまう…と心配されるかもしれませんが、これは逆なんです。
乳液は化粧水で水分補給した肌から水分が蒸発しないようにするフタの役割をします。

つまり乳液をつけないと、化粧水をつけても結局蒸発してしまい肌は乾燥してしまうのです。
肌が乾燥していくと皮脂が分泌されて顔のテカってきてしまいます。

これを先回りして乳液でフタをしてしまえば、肌の乾燥を抑えられるので余分な皮脂の分泌も抑えられるのです。

皮脂の分泌が多い体質の方は、これ以上皮脂の分泌を増やさないようにする必要があります。
特に肌を乾燥させてしまうと、元々の皮脂の分泌に加えて、皮膚の保湿をするために余計に皮脂が分泌されてしまいます。
これを防止するためにも、肌を乾燥させてしまわないように正しい洗顔をする必要があります。

皮脂の分泌量がもともと多い場合、皮膚が乾燥していないのなら洗顔後の乳液は必要ありません。

■顔拭きシートも乾燥の原因に…

テカリの対処に便利な顔拭きシートですが、アルコールが入っているため拭いた後はアルコールと一緒に肌の水分が蒸発してしまいます。これでも余計に肌を乾燥させる原因になります。

テカリの対処にはテッシュペーパを使いましょう。
このときゴシゴシこすると肌を痛めますから、そっと押し当てるようにします。


まとめ

エアコンの効きすぎた部屋にずっといたりするのも肌が乾燥する原因になります。
オフィスのエアコンが効き過ぎだったり風の吹き出し口に近い場合には、卓上の加湿器を使うなどして保湿をしましょう。

また、油っこい食事やスナック菓子の食べ過ぎも余分な皮脂の分泌につながりますので、顔のテカリが気になる方は控えた方がいいようです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑