三多気の桜 開花と見頃はいつ頃?アクセスは?駐車場はある?

公開日:  最終更新日:2017/03/29

伊勢本街道から真福院への参道1.5kmにわたりヤマザクラ約500本の見事な並木道が続く、棚田に映る桜でも有名な三重県津市の「三多気の桜」。
「日本桜名所100選」にも選ばれている桜です。

ここでは三多気の桜について紹介します

スポンサードリンク


三多気の桜の開花はいつごろ?

Weathernewsの開花予想では、2017年は4月11日、満開が18日~となっています。
見頃は4月15日・16日の土日でしょうか。

やや標高が高いためか、三重県の中では遅めですね。

三多気の桜は高低差があり、下から順番に咲いていきます。
このため、場所によって桜の開花や満開の時期がずれていき、比較的長い間花見を楽しむことができます。

狙うタイミングとしては、藁葺屋根民家や棚田の辺りが7分咲きを過ぎた頃合いが良いですね。

特に棚田に映る桜は、なかなか他の場所では見ることができません。
この棚田ごしに桜を観ることができるポジションは、撮影スポットとして三多気の桜の最も人気のある場所です。

実はこの場所、地主の方の御好意で撮影する観光客のためにわざわざ提供してくれているのです。
おかげで毎年多くの人がここで、棚に映り込む桜の写真を撮るべく三脚を設置してしています。

スポンサードリンク

三多気の桜 アクセスは?

三多気の桜の住所は、三重県津市美杉町三多気204となります。

電車であれば、JR名松線「伊勢奥津駅」で下車、「名張駅方面行」のバスに乗り約10分の「杉平」停留所より徒歩5分程度です。

車ならば、伊勢自動車道「久居IC」から車約60分、または名阪国道「上野IC」から車約70分です。

「三多気の桜」へのアクセス【楽天たびノート】


三多気の桜の駐車場はたくさんある?

三多気の桜には、150台分の駐車場があります。
平日であれば余裕があるのですが、週末となると混雑し満車になることもあります。

特に4月8日(土)~9日(日)は三多気桜まつりが開催される予定になっており、まつり期間は特に混雑することが予想されます。

三多気の駐車場に停められない場合、数キロ離れた駐車場に車を停めシャトルバスで三多気に向かうことになりますのでご注意を。


まとめ

三多気桜まつりでは、屋台が出たり、地元住民によるバザーなどが開催される予定になっています。
また、ライトアップも行われるので夜桜を楽しむこともできるようです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑