河津桜まつり 駐車場はあるの?屋台は出る?ライトアップもある?

公開日:  最終更新日:2017/03/02

全国の河津桜の原木がある静岡県の河津町。
ここで毎年行われる河津桜まつりは、早咲きの河津桜を見に来る観光客で大賑わいいとなります。

第25回となる2017年の河津桜まつりは、2月10日(金)~3月10日(金)の予定で開催されます。

スポンサードリンク


河津桜まつり 駐車場は?アクセスは?

河津桜まつりへのアクセスは、電車なら伊豆急行線の河津駅です。
東京駅からJR特急「踊り子号」なら直通で河津駅に着きます。
新幹線やJRの在来線からならば、熱海駅で伊豆急下田行きに乗車します。

自動車でアクセスするならば、東伊豆ルートを通るよりも中伊豆ルートを通った方が渋滞を避けられるようです。

ただ特に休日は観光客が多く訪れるので、午前中の早いうちに到着できるよう出発することをお勧めします。
10時前には現地に到着しているくらいでないと、渋滞に巻き込まれてしまいます。

現地には有料の駐車場が用意されています。普通車なら日中1台500円です(夜間1台200円)。

河津桜まつりのアクセス【楽天たびノート】

スポンサードリンク

河津桜まつり 屋台は出るの?

河津桜まつりでは、地元の商工会などからの出店が毎日150軒ほどあります。
地場産品などの食べ物やお土産が並んで、花見と一緒に買い物を楽しむことができます。

また、2月10日(金)~12日(日)の期間には、「第7回B級ご当地グルメ大集合!」のイベントが開催されます。
静岡県東部や伊豆のご当地グルメが出店してにぎわいます。
会場は実行委員会No.7駐車場内です。


河津桜まつり ライトアップは?

河津桜まつりの期間中は21時ごろまでライトアップが行われます。

  • 河津駅前 館橋より下流…18時~21時
  • 峰温泉豊泉橋から踊り子温泉会館裏…18時~21時半
  • その他名木…18時~21時

まとめ

河津桜は早咲きで、しかも長い間咲いてくれる桜ですから見ごろも長いです。
桜まつりの期間中、河津桜まつりのホームページでは開花状況が毎日更新されます。
また、駐車場などの地図が載っているパンフレットのダウンロードをすることもできますので、出発前に手に入れておいた方がいいかもしれませんね。

開花状況
パンフレット

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑