防寒ブーツ メンズ おすすめはソレルかコロンビアかノースフェイスか

公開日:  最終更新日:2017/10/04

雪国の足元でもしっかり防寒するあったか防寒ブーツ(メンズ用)のおすすめを紹介します。

スポンサードリンク


ソレル(SOREL)

おすすめ筆頭はウインターブーツで世界のスタンダードと言われるソレルのカリブ。
世界中に愛好者がいるブーツです。

-40℃まで使える防寒性能はさすがです。

インナーは脱着可能なので、インナーだけを外して乾かすことができて便利。

もちろん、防水もしっかりとされています。

[ソレル] SOREL Caribouをアマゾンで見てみる


コロンビア(Columbia)

インナーには身体の熱を内側に反射するオムニヒート機能がついていて、あたたかな履き心地です。

ソールに雪が詰まりにくくなるように工夫がされています。
ラバーシェルのトゥ部分も補強されているので耐久性もしっかりあります。

(コロンビア)COLUMBIA ブーツ チャケイピパック 3 プラス オムニヒート をアマゾンで見てみる


ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

外せないのはやはりザ・ノース・フェイスです。

ノースフェイスの防寒ブーツで定番のヌプシリーズでも、ウールバージョンです。
ウールと言ってもしっかり撥水加工が施されているので安心して履けます。

[ザ・ノース・フェイス] NUPTSE WP4 NF51585 をアマゾンで見てみる


まとめ

雪の中をがっつり歩くための防寒ブーツならば、やはり少し値段が張ってもいいブーツを選んだ方がいいと思います。

温かさだけでなく、防水やインナーの蒸れ方など様々な機能性が違います。

【アマゾンの防寒ブーツ集】

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑