鶴岡八幡宮の初詣 車の場合に駐車場はある?交通規制はどう?

公開日:  最終更新日:2014/12/20

鶴岡八幡宮への初詣、車で行ってみようと思っている方も多いのではないでしょうか。
でもお正月の三が日は、鎌倉中心部が交通規制されるのはご存じですか?

そこで鶴岡八幡宮へ車で行く場合、駐車場をどうするのか紹介したいと思います。
★鶴岡八幡宮について【楽天たびノート】

スポンサードリンク


交通規制される時間帯

鎌倉の鶴岡八幡宮を中心とした初詣の交通規制は、

  • 大晦日の23時から元旦の17時まで
  • 2日、3日の9時から17時まで

の間、実施されます。

かなり広範囲が規制されます。

規制区域内に居住している方の車以外は、この規制区域内に進入することができません。

交通規制のエリア情報【鎌倉市のサイトより】


交通規制中、車はどこに駐車するのがよい?

交通規制中は、鶴岡八幡宮まで徒歩圏の駐車場には車が入れません。
もっとも近い車を停められそうな場所は、由比ヶ浜近辺の国道134号線沿いです。

ですが、そこから歩くとなるとそこそこ距離があります。

スポンサードリンク

そこでおススメするのは、近隣の駐車場が多いエリアの駅近辺に車を停めて電車で鎌倉へ向かうことです。
鎌倉駅は、JR横須賀線と江の島電鉄線(江ノ電)が通っていますのでこれらの沿線で探します。

比較的近くて駐車場の多い駅は以下の通りです。

JR横須賀線沿線

  • 大船駅
  • 逗子駅

江ノ電沿線

  • 藤沢駅

ただし、JR横須賀線も江ノ電も相当な混雑が予想されますので、何本か電車を待つことになるかもしれません。


夕方以降、車は大渋滞・駐車場は大混雑

17時以降、交通規制が解除された後は一気に車が入っていきますので、すぐに駐車場待ちの車で溢れかえってしまいます。
鎌倉中心部は大渋滞となり、駐車場も大混雑です。
この渋滞・混雑は24時ごろまで続きます。

夕方以降になると、鶴岡八幡宮の参拝客の混雑はある程度収まってくるので、車を停められさえすれば参拝は比較的スムーズにいきます。
ですが、いつ車を駐車することができるのかまったく予想ができない状況になるので、参拝を終えるまでにどれだけ時間がかかるのかわかりません。


まとめ

鶴岡八幡宮の参拝客は、深夜になるとぐっと空いてきて、明け方から朝の8時ごろまでが最も空いています。
2日・3日のこの時間帯ならば近くの駐車場にも停められそうです。
どうしても混雑は嫌で、なおかつ近くの駐車場に停めたい場合はこの時間帯を狙うのがいいでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑