岐阜のスキー場、下呂温泉に宿泊が可能なところはあるか?

公開日:  最終更新日:2014/12/16

スキーやスノボの後の温泉は格別です。
宿は温泉宿にしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

岐阜県の有名な温泉と言えば下呂温泉。
草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつに数えられます。

ところで意外と聞かないスキー・スノボと下呂温泉宿泊のセット。
下呂温泉に近いスキー場ってどこがあるのでしょう?
アクセスはどんな感じなのでしょう?

スポンサードリンク


スキーと下呂温泉のセットはあり?

地図を見るとわかる通り、下呂温泉に隣接するスキー場はありません。
最低でも車で1時間はかかります。

ということで岐阜県人は、スキー・スノボと下呂温泉宿泊はあまりセットには考えません。


下呂温泉へ行けるスキー場の候補は2つ

岐阜県外からだと、下呂温泉に行くついでにスキーやスノボをやりたい、という方も多いと思います。

車での移動でないと難しいですが、以下の2つのスキー場でなら下呂温泉へ行くことは可能です。
移動時間は最低でも1時間はかかります。

  • ひだ舟山スノーリゾートアルコピア
  • モンデウス飛騨位山スノーパーク

また地図上では、めいほうスキー場も下呂温泉へのアクセス範囲の距離にあるように見えますが、あまりおススメできません。

その理由は、めいほうスキー場から下呂温泉への最短経路である257号線の一部はカーブが多い上に狭く、凍結の可能性も高いので慣れていない人には厳しいためです。

めいほうスキー場へ行くことがメインであれば、スキー場の近くにある明宝温泉を利用することにした方がいいと思います。
温泉の規模は小さ目になってしまいますけれども。

スポンサードリンク

■各スキー場の基本情報【楽天トラベル】
ひだ舟山スノーリゾートアルコピア
モンデウス飛騨位山スノーパーク
めいほうスキー場


ほおのきスキー場と平湯温泉の組み合わせも

岐阜県でスキーと温泉宿泊の組み合わせならば「ほおのき平スキー場」と「平湯温泉」がおススメです。
下呂温泉よりも奥になってしまいますが、ほおのき平スキー場までの道もそれほど厳しくなくアクセスしやすいです。

平湯温泉は奥飛騨温泉郷の一つで一番歴史のある温泉です。
奥飛騨随一の豊富な湯量と40もの源泉がウリです。

ほおのき平スキー場基本情報【楽天トラベル】


まとめ

下呂温泉が目的なのか、スキー場が目的なのかで、宿選びも変わってしまいますね。

下呂温泉の方がメインの目的ならば、距離もありますからスキー・スノボは早めに切り上げて宿へゆっくり移動した方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑