寝起きが悪い、だるい起きれないのは睡眠の質が…マットレスで改善

公開日:  最終更新日:2017/10/04

インターネットで行われたあるアンケートでは、「良い睡眠」を取っていると感じている人は意外にも70%以上もいるそうです。

その割には寝起きに不満を抱いている人が90%以上もいるという不思議な結果も出ています…。

筆者としては、ちょっと不思議な結果だと思います。
このアンケート結果について詳しく紹介してみます。

スポンサードリンク


良い睡眠なら目覚めも良い

『普段よい睡眠が取れていると感じているか?』の問いに、「とても当てはまる」「やや当てはまる」「少し当てはまる」を合計すると7割を超えています。

ということは、ある程度の人は「良い睡眠」を取れていると感じているわけですよね。

一方で、睡眠に関する悩みについての質問では、

  • 寝起きがだるい
  • 途中で目が覚める
  • 寝起きの目覚めが悪い

がTOP3で、約4~5割の人はこれら寝起き/目覚めに関するなんらか(または複数)の問題を抱えているようです。

本来「良い睡眠」が取れてぐっすり眠れていれば、このような寝起き/目覚めに関する問題とは縁がないと思うのです。
ですので、ちょっと不思議な結果だと思います。


実は「良い睡眠」は取れてない?

更に『寝起きが悪いと感じることがあるか?』という問いには、90%以上の人が程度の差はあるけれど「寝起きが悪い」と感じているという結果になりました。

具体的には、

  • 起きても気分がすっきりしない、また眠くなる
  • 目は開くけれど体が重たく感じる
  • 眠りの途中で身体が痛くなって眠りが浅くなっている

などを感じているようです。

スポンサードリンク

これら寝起きの悪い原因は質の良い睡眠が取れていなくて、ぐっすり眠れていないことです。
睡眠の役割である、深く眠って脳と身体を休め1日の疲れをとることが不十分なので、寝起きの調子が良くならないわけですね。


睡眠の質を良くするためにしていること

もう一つの問い『睡眠を良くするためによくやっている事』の回答では、「特にない」が約45%でした。

この回答結果は、やはり睡眠の質は悪くないと思っている人が多いことを表しているようです。

一方で、温かい飲み物をのむ、日中に運動するようにした、寝具を変えた、などの対策をしている人もいました。

特に寝具は、一度変えてしまえばあとは眠るだけでよく、またその中でも「マットレスパッド」は高い満足度を得られているようです。
特に人気だったのが『エアウィーヴ』です。

airweave(エアウィーヴ) 快眠を実現する高い反発マットレスパッド


まとめ

質の良い睡眠は、脳や身体の疲れを取ってくれ、さらには良い目覚め、良い寝起きに導いてくれます。
良い目覚め、良い寝起きは二度寝などの寝坊の原因を取り去ってくれます。

良い睡眠を取れていると思っている方も、良い寝起きができているか一度考えてみると良いかもしれません。

【アンケート結果について】
「睡眠と寝起きに関する実態調査委員会」調べ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑