東京国際キルトフェスティバルの前売り券を買うなら公式サイトで!

公開日: 

毎年大賑わいの「東京国際キルトフェスティバル-布と糸の祭典-」。

14回目となる2015年は、1月22日~28日の日程で行われます。
会場はもちろん東京ドーム。

前売り券は既に各チケットセンターで発売されていますが、公式サイトでの購入が一番お得でお手軽なのはご存じでしたか?

「東京国際キルトフェスティバル」のチケット情報について紹介します。

スポンサードリンク


東京国際キルトフェスティバル開催概要

【開催日程】
2015年1月22日(木)~28日(水)

【会場】
東京ドーム
東京ドームへのアクセス【楽天たびノート】

【開催時間】
9:30~18:00
※初日は11:00から
 最終日は17:30まで
 入場は閉場の30分前まで

【問合せ先】
東京ドームわくわくダイヤル 03-5800-9999


チケット情報

前売り券:1,900円(税込)
当日券:2,100円(税込)
※小学生以下は無料(大人の付添が必要)

前売り券は2014年10月16日(木)から、以下のチケットセンターで発売されています。

・東京ドームシティ総合案内所
・JR東日本の主なみどりの窓口、びゅうプラザ
・チケットぴあ、イープラス、JTBエンタメチケット、CNプレイガイド、ちけっとぽーと
・コンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ミニストップ)
公式サイトオンラインチケット


公式サイトオンラインチケットがお得でお手軽な理由

公式サイトで前売り券を購入した場合のチケットは、自宅でプリントアウトするか、スマートフォンの画面に表示することができます。
このためチケットを受け取りに行く手間がかからず、発券の手数料もかかりません。

スポンサードリンク

また、購入できるチケットの種類に「通し券」があります。
これは、期間中何日でも1日1回に限り入場が可能なチケットです。
公式サイトオンラインチケット限定1,000枚となっています。

※注意

  • 公式サイトで購入した場合に自宅プリントアウト・スマートフォン画面表示ができるのは、クレジットカード決済のみです。
  • 使用できるカードの種類は VISA / MASTER CARD / JCB です。
  • 公式サイトでセブンイレブン発券もできますが、この場合チケット1枚につき108円の手数料が必要になります。
  • 支払いをセブンイレブン店頭で代金引換にすることも可能ですが、この場合上記の発券手数料と1申込みにつき決済手数料162円が必要になります。

セブンイレブンのマルチコピー機なら手数料なし

クレジットカード決済ができない、またはプリントアウトができない/スマートフォンでない場合は、セブンイレブンのマルチコピー機からチケットを購入すると手数料なしでチケットを購入することができます。

セブンイレブンへ行ってマルチコピー機を操作する手間はかかりますが、手数料を払う必要はありません。

手数料がかからないのはセブンイレブンのマルチコピー機を使ってチケットを購入した場合です。
上記の公式サイトで購入手続きをして、セブンイレブンで支払い/発券をした場合は手数料がかかってしまうのでご注意ください。


まとめ

東京国際キルトフェスティバルは毎年混雑しますが、土日を過ぎた平日なら比較的混雑を避けられます。
また、午前中の方が混雑していて、午後の遅めの時間になるほど空いてきます。

混雑を避けるなら、1月26日(月)以降の平日の午後をお勧めします。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑