ホイッスラー展(横浜美術館)の前売りチケットはどこで買うのがお得?

公開日: 

日本の美術から刺激を受けて独自の作品スタイルを確立したジャポニズムの画家として世界的に有名なホイッスラーの回顧展「ホイッスラー展」。
9月からの京都展が終わって、12月より横浜展が始まります。

今回のホイッスラー展は、初期から晩年までの代表作が集められた国内で過去最大級の回顧展です。
これだけの作品が集まるのは、日本では27年ぶりです。

また、ホイッスラーに影響を与えた日本美術もあわせて展示されます。

この横浜展の前売りチケット購入について、どこで買うのがお得なのか紹介します。

スポンサードリンク


ホイッスラー展(横浜)の概要

【会期】
2014年12月6日(土)~2015年3月1日(日)

【会場】
横浜美術館
横浜美術館へのアクセス【楽天たびノート】

【開館時間】
10:00~18:00
(12月22日(月)~24日(水)は20:00まで開館)
※入場は閉館30分前まで

【休館日】
・木曜日(ただし12月25日(木)は開館)
・12月29日(月)~1月2日(金)

【問合せ】
ハローダイヤル:03-5777-8600


前売りチケット販売

前売りチケットの値段

【一般】
1,300円 (当日1,500円)

【高校・大学生】
900円 (当日1,100円)

【中学生】
400円 (当日600円)

【前売りチケットの発売期間】
9月16日~12月5日まで

【備考】
・小学生以下、障がい者手帳を持っている方と介護の方1名は無料
・毎週土曜日は高校生以下無料(生徒手帳・学生証の提示が必要)
・観覧当日に限り「ホイッスラー展」の観覧券で横浜美術館コレクション展も観覧可

スポンサードリンク

チケットの取り扱い

  • オンラインチケット(ホイッスラー展公式サイト)
  • チケットぴあ [Pコード:766-285]
  • ローソン [Lコード:37318]
  • イープラス
  • CNプレイガイド
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
  • セブンイレブン [セブンコード:031-754]

チケット購入時に手数料がかからないのは?

前売り券は当日券よりも値段が安いので、確実に行こうと考えている方は購入されるものと思います。
せっかく前売りの安いチケットを購入するのですから、できればチケットの決済手数料や発券手数料もかからないところで買いたいですよね。

上記チケットを取り扱いのうち、チケット購入時に手数料がかからないのは、
・オンラインチケット
・セブンイレブン
の2つのみです。

オンラインチケット

決済方法はクレジットカード決済のみです。
利用できるカードは、VISA / MASTER CARD / JCB となっています。
チケットは自宅でA4サイズの用紙にプリントアウトしていく形になります。

セブンイレブン

セブンイレブン店舗でマルチコピー機を使ってチケットを購入・発券した場合、手数料がかかりません。
セブンネット経由(インターネット経由)のチケット購入では、チケットぴあ扱いになってしまうい所定の手数料がかかってしまいますので注意して下さい。


まとめ

ということで、利用できるクレジットカードとプリントアウトの環境があるならば公式サイトでオンラインチケットを購入してしまうのが、一番手軽かもしれません。

セブンイレブンの店舗に行くついでがあるならば、決済方法が色々あるセブンイレブンも便利ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

コメントを残す

PAGE TOP ↑