セブンイレブン「香りとコクのダブル焙煎コーヒーゼリー」食べてみた

公開日: 

セブンイカフェが好評のセブンイレブンからコーヒーゼリーが発売されました。

「香りとコクのダブル焙煎コーヒーゼリー」、名前的にはとても美味しそうですが、さてどんなでしょう?

さっそく食べてみました。

スポンサードリンク


セブンカフェとつながりがあるの?

「香りとコクのダブル焙煎コーヒーゼリー」は2014年11月18日(火)から関東のセブンイレブンで順次発売されます。
税込180円です。

セブンイレブンのサイトの説明には、セブンカフェとの関連は書いてありませんでした。

ですのでセブンカフェとは直接関係なさそうですが、好評なセブンカフェの足を引っ張るのは避けたいところでしょう。
ですので、美味しいのではないかと期待します。


ムースとゼリーの2層構造

コーヒーゼリーの上にはコーヒームースが乗っている2重構造になっています。
その上にホイップクリームが絞られています。

ホイップクリームの上にコーヒーパウダーがふりかけられ、見た目は十分美味しそうです。

スポンサードリンク

甘味はホイップクリームとコーヒームースだけで、コーヒーゼリー本体には甘味がつけられていないようです。
ブラックのコーヒーゼリーです。

ということで、コーヒーゼリーはホイップクリーム・コーヒームースと一緒に食べないと甘くありません。
スイーツとして食べるのですから、適度な甘さは必要ですよね。


コーヒーのコクがしっかり

食べてみると、コーヒーの香りがしっかりとします。
そしてコクは香りをしのぐ程にしっかり感じられます。

アラビカ種100%ということもあってか、苦味はそれほど強くないですね。
逆にコーヒー自身の甘味とコクがあります。

ホイップクリーム・コーヒームース部分との相性もよく、ちょうどいい甘さです。


まとめ

なかなか美味しいコーヒーゼリーでした。
さすが、コーヒーに力を入れているセブンイレブン、という感じです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑