セブンイレブン「ふんわりカップケーキ(カスタード)」を食べてみた

公開日: 

セブンイレブンのスイーツを食べてみたシリーズ、今回は
「ふんわりカップケーキ(カスタード)」
です。

今週の新発売スイーツです。

さっそく、食べてみます。

スポンサードリンク


カスタードとキャラメル

「ふんわりカップケーキ」は、2014年11月11日(火)から関東のセブンイレブンで発売されています。
税込195円です。

カスタードとキャラメルの2種類があり、今回はカスタードを買ってみました。

セブンイレブンのサイトの説明で、

「スポンジの上にホイップクリームを絞り、仕上げにチョコとアーモンドをトッピングしました。しっとりと口どけの良い食感のスポンジの中には、カスタードクリームを入れました。」

とあります。

ホイップクリームが結構多めなので、甘さ控えめだといいんですが…。
またぱっと見た感じスポンジは、それほどしっとりしていないように見えます。

ということで、ちょっと先行きが心配になってきました。

スポンサードリンク

ホイップクリームは甘い…

ホイップクリームは予想していたよりも甘かったです。

最近のセブンイレブンのスイーツに使われているホイップクリームは、割と甘さ控えめになっているものが多いので、大丈夫かなぁ…と思ったんですが甘かったです。

筆者には、この甘さがこの量あると、ちょっと厳しいです。

チョコとアーモンドがトッピングされていますが、ちょびっと食感にアクセントがある程度です。


しっとり感のないスポンジ

スポンジはやっぱりしっとり感がないです。
口どけはいいかもしれませんが、しっとりはしていないです。

スポンジの間に挟んでいるカスタードクリーム効果もないです。

パサパサとまではいきませんが、しっとりという表現は使えないと思います。


まとめ

ということで、結構残念な感じのスイーツでした。

これが美味しかったら、キャラメルの方も食べてみようと思っていたのですが、ちょっと二の足を踏みそうです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑