「かぼちゃ餡のクリーム大福」 かぼちゃの風味はするけれど…

公開日: 

セブンイレブンのスイーツを食べてみたシリーズ、
今回は新発売の「かぼちゃ餡のクリーム大福」です。

和風スイーツと呼んでいいのか微妙な線ですが、そしてもうハロウィンも終わったのにかぼちゃというのもどうなんだろう?と思いながら買ってみました。

スポンサードリンク


かぼちゃ色の大福

「かぼちゃ餡のクリーム大福」は2014年11月4日(火)から関東のセブンイレブンで発売されています。
税込130円です。

大福の餅がかぼちゃ色です。
最初かぼちゃを練り込んだのかと思いましたが、どうも着色しているだけのようですね。

セブンイレブンのサイトでは
「素材の味が感じられるかぼちゃ餡と、ミルクの風味豊かなクリームを、やわらかな餅生地で包んだ大福です」とあります。

かぼちゃとミルク風味はいったい合うのでしょうか?
さっそく食べてみます。

スポンサードリンク

けっこう甘いかぼちゃ餡

かぼちゃ餡はけっこう甘いですね。
素材の味が感じられるか?というと、たしかにかぼちゃっぽい味と香りはします。しますが、甘さの方が目立ってしまいますね。
かぼちゃ!という感じはあまりしないです。

一方ミルク風味豊かなクリームは、かぼちゃ餡の方が味が強くて、あまり味が感じられません。
ほのかにミルクの風味が感じられる程度でしょうか。

ですが、これくらいでいいのかもしれないですね。
かぼちゃとミルクの風味の両方が自己主張強いと、味が喧嘩しそうです。


まとめ

「かぼちゃ餡のクリーム大福」は、甘さだけが目立ってしまってあまりかぼちゃのスイーツを食べた、という感じが残らなかったです。
これは筆者的には残念なスイーツに入ってしまいますね。

これなら、普通に小豆餡の大福の方が美味しいかと。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑