ジャンプフェスタのジャンプスーパーステージはみんな立ち見に!?

公開日: 

集英社のジャンプ4誌(週刊少年ジャンプ、Vジャンプ、ジャンプSQ.、最強ジャンプ)のキャラクターフェスティバル!「ジャンプフェスタ」。

2014年12月に開催される『ジャンプフェスタ2015』も大勢の来場者で賑わうことだと思います。

ジャンプフェスタの中でも、「ジャンプスーパーステージ」をお目当てにしている方も多いのではないでしょうか?
これまでは抽選だったので、何通応募すれば当選するか?とか、倍率がどのくらいか?とか
騒がれていましたが、今年はそういうこともなくなったようですね…。

スポンサードリンク


ジャンプフェスタの開催日程・場所

ジャンプフェスタ2015の開催概要は以下の通りです。

【日程】
2014年12月20日(土)、21日(日)
9:00~17:00 (最終入場は16:30まで)

【場所】
幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8
幕張メッセ【楽天たびノート】

【アクセス】
最寄駅…JR京葉線・武蔵野線「海浜幕張駅」

バス利用…JR総武線・京成千葉線「幕張本郷駅」から

  • 「海浜幕張駅」行き:「海浜幕張駅」下車 (幕張メッセまで徒歩5分)
  • 「QVCマリンフィールド」行きか「医療センター」行き:
      「タウンセンター」下車 (幕張メッセまで徒歩3分)
  • 「幕張メッセ中央」行き:「幕張メッセ中央」下車 (幕張メッセすぐ)

ジャンプスーパーステージは全席立ち見

今年のジャンプスーパーステージは、これまでで最多の13タイトル、13ステージになりました。

昨年まで優先観覧席の募集がありましたが、今年は全席立ち見となり、優先観覧席がありません。
その代り観覧エリアが大幅に拡大されて、多くの観客が入れるようになりました。
過去には観客数が多過ぎて観覧エリアに入りきらなかったこともありましたが、今年はそういう心配も減るものと予想されます。

またキッズエリアが新設され、小さな子どもさん用のスペースが確保されました。
これで小さな子どもさんは、以前よりも安心して観覧することができるのではないでしょうか。

まだステージのプログラムは発表されていませんが、登場するタイトルは13タイトル中12タイトルが発表になっています。

スポンサードリンク

【暗殺教室】 松井優征先生 ほか
【銀魂】(出演者未発表)
【黒子のバスケ】(出演者未発表)
【NARUTO -ナルト-】岸本斉史先生 ほか
【ニセコイ】(出演者未発表)
【ハイキュー!!】(出演者未発表)
【ワールドトリガー】(出演者未発表)
【ONE PIECE】(出演者未発表)
【新テニスの王子様】許斐 剛先生 ほか
【To LOVEるーとらぶるー ダークネス】矢吹健太朗先生、長谷見沙貴先生 ほか
【ジョジョの奇妙な冒険】小野大輔さん(空条承太郎役)ほか
【ONE PIECE×DRAGON BALL】(出演者未発表)
【???】(出演者未発表)


ジャンプフェスタで注意する点

大勢の来場者が予想されるジャンプフェスタです。
公式にアナウンスされている注意など色々と注意した方がいい点です。

  • 徹夜での開場待ちは禁止されています。ヘタをすると警察が来るかもしれません。
     
  • 帰りの切符を購入したら、くしゃくしゃにしないように、また汗で濡らさないように保管しましょう。自動改札でのトラブルの原因になります。
     
  • カードやグッズを売ったり、交換したりすることは禁止されています。
     
  • 会場内はものすごい混雑になることが予想されます。当日の混雑状況によっては、各ブースやエリアへの入場制限がある場合もあります。
     
  • 開場前や入場制限などで屋外で待たされることがあります。雨天の可能性もあるので雨具は用意していきましょう。また寒さ対策もしっかりしていきましょう。
     
  • 疲れて気分が悪くなったり人酔いにならないように、前日は十分休養をとって体調を整えて行きましょう。
     
  • 会場内で飲食できるのは、ベンチのある休憩スペースのみです。他のブース・エリアや通路では飲食できません。ですので休憩ブースは譲り合って使いましょう。
     
  • 会場内は写真も動画も撮影禁止です。コスプレをしている方の撮影は、撮影許可エリア(やすらぎのモール)のみ可能になっています。
     
  • 会場周辺施設や会場内(トイレなど)で着替えるのは禁止されています。
     
  • 長物・模造刀剣類・ラケットなどは他の方にぶつかって危険ですので、持ち込み禁止です。
     

まとめ

ジャンプスーパステージに優先観覧席が無くなったので、全てのプログラムが早い者順になるのでしょうかね。
まだステージ観覧についての詳しい情報が出てきていないので、なんとも言えませんが…。

なんにしても、見に来た人がみんな楽しく観覧できるようなステージ運営にしてもらいたいものですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑