オリエンタルホテル広島【OZAWA 2 DAYS】第18回のテーマは「きのこ」

公開日: 

東京・白金台にあるフレンチレストランの老舗「OZAWA」。
素材の扱い方や盛り付けなど独特の世界を創りだし高い評価を受けています。

その広島店となるオリエンタルホテル広島 OZAWAで
『OZAWA 2 DAYS』が行われます。

普段は東京にいる小沢貴彦シェフからが広島で腕を振るう
『OZAWA 2 DAYS』も第18回目になります。

スポンサードリンク


『OZAWA 2 DAYS』とは?

東京・白金台のフレンチレストランOZAWAのシェフ小沢貴彦氏が
オリエンタルホテル広島のOZAWAで特別メニューを提供します。

そして料理を提供するだけでなく、ゲストとシェフが語らう場でもある
『OZAWA 2 DAYS』。
シェフとの会話を楽しみながら特別メニューを楽しめます。

特別メニューは、毎回異なるテーマで季節感あふれるものに。


今回のテーマは「きのこ」

今回の特別メニューのテーマは、
秋の味覚の代表格の一つである「きのこ」です。

白トリュフなどヨーロッパ産のきのこや松茸などのきのこと、
黒アワビやタラバ蟹、平目の他、鴨を使ったコースとなります。

鴨には最高級の肉質として有名なビュルゴー家のシャラン鴨が
使われます。

【コースの内容】
アミューズ/オードブル/魚料理/肉料理/デザート/コーヒー/小菓子
※オードブル:ランチ1品/ディナー2品

スポンサードリンク

また、ソムリエが料理に合わせて選んだワインのコースも用意されます。
【グラスワイン3杯:シャンパン/白ワイン/赤ワインそれぞれ1杯ずつ】


OZAWA 2 DAYS 「きのこと秋の旬素材のマリアージュ」

OZAWA 2 DAYS 「きのこと秋の旬素材のマリアージュ」の詳細。

■期間:2014年11月17日(月)・18日(火)の2日間

■時間:ランチ 11:30~15:00 (ラストオーダー14:00)
    ディナー 19:00~
    ※ディナーは完全予約制で19:00スタートとなります。

■料金:ランチ 7,000円/ディナー 13,000円 (税・サービス料込)
    ワインのコース +3,500円


まとめ

レストランのシェフと料理について語り合いながら食べることって
なかなか巡り合えない機会です。

ましてや、白金台にお店を構えるシェフですから貴重な機会です。

筆者は広島が遠いでのちょっと行けませんが、
お近くの方は楽しいひと時を過ごしていただければと思います。

■フレンチレストラン OZAWAの連絡先  TEL. 082-240-5553
オリエンタルホテル広島へのアクセス【楽天トラベル】

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑