河内庭園の紅葉の時期 秋のもみじのトンネル見頃はいつ?

公開日: 

「実在する世界の美しい場所10」に選ばれた藤のトンネルがある河内庭園。
藤だけでなく、紅葉も見事であるのはご存じでしょうか?

ここでは秋の河内庭園について紹介します。

スポンサードリンク

河内庭園 今年の紅葉の時期はいつごろ?

河内庭園は、観光客が増えすぎないようにするため、宣伝を一切していないと言われています。
紅葉具合を公開しているホームページもありません。

このためネット上にある紅葉名所にもほとんど名前は載りませんし、ウェザーニュースなどの紅葉情報でも見頃の予想が出てきません。

紅葉具合の様子を知るには、現地へ直接問い合わせるしかありません。

河内庭園の秋の見ごろは?

河内庭園は紅葉でも藤でも、見頃の時期の入場料は300円です。
春の藤と同じように、見頃を過ぎると200円、100円と下がっていくようです。

つまり、入場料が300円よりも安いなら、見頃のピークは越えてしまった…ということですね。

河内庭園の紅葉の見ごろ予想はありませんので、同じ北九州市にある「瀬板の森公園」を参考に見頃を予想しましょう。

ウェザーニュースによると、瀬板の森公園の紅葉の見ごろは11月30日ころからとなっています。
河内庭園の方が瀬板の森公園よりも若干標高は高そうですから、河内庭園の方が少し早め紅葉は始まりそうですね。

スポンサードリンク

河内庭園のもみじのトンネルは見事

河内庭園のもみじの森(もみじのトンネル)は、藤棚の先にあります。
藤の季節は立ち入りができませんが、もみじの季節になると解放されます。

もみじの森にあるもみじは、樹齢30年を超えるものが約700本もあり、紅葉するとそれはそれは見事です。

もみじの森は平地ではなく、それほど急ではありませんが、入口から坂道を上っていきます。
この坂道の両側にはもみじの木が立ち並び、まるでもみじのトンネルを通っているかのようです。

そして葉が落ちると、今度はもみじの絨毯を歩けるので、こちらがお好みの方は、少し遅めに行ってもいいかもしれませんね。

坂の頂上から見下ろした景色が最も綺麗だと言われています。
絶好の撮影ポイントなので、カメラマンが大勢います。

もみじの森の遊歩道は周遊コースになっているので、帰り路に別の景色を楽しみながら戻ることができます。
1周するのにゆっくり回っても1時間少々というところでしょうか。

さいごに

河内庭園へのアクセスや連絡先については、別記事『河内藤園 美しい藤のトンネル 見頃はいつ?アクセスは?』を参照ください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑