炭酸水の健康と美容効果にはどんなものがある?顔や髪にいい?

公開日: 

炭酸水が健康や美容にいい、と聞いたことがありませんか?
飲むだけではなく洗顔や洗髪にも使えるといいます。

ここでは、健康や美容に効果が期待できる炭酸水の飲み方/使い方について紹介します。

スポンサードリンク

炭酸水は健康にどんな効果があるの?

炭酸水を飲むと健康にはどのような効果があるのでしょう?

食べ過ぎ防止

食前に炭酸水を500ml程度飲むと、食べる量を抑えることができます。
これは、炭酸水の炭酸が胃の中で膨らんで満腹感が得られるためです。

ただし飲む炭酸水の量が少ないと、かえって食欲が増進してしまいますから、注意が必要です。

新陳代謝促進とデトックス

炭酸水は二酸化炭素からできています。
この炭酸水が体の中に入ると、血管の中の二酸化炭素が増えます。
すると血液中の酸素の量自体は減りませんが、二酸化炭素が増えることで酸素の割合が低くなります。

これを体が酸素不足と錯覚してしまい、血流を増やそうと血管を広げます。

この結果、血行がよくなり新陳代謝が活発になり、デトックス効果も期待できます。

また炭酸ガスは疲労の元である乳酸を分解する働きがあるので、筋肉痛や疲労感を緩和することも期待できます。

便秘にも

炭酸水が胃に入ると、炭酸ガスの刺激によって腸内の運動が活発になります。
この結果、便やガスの排出が促され便通が良くなることが期待できます。

便通をよくしたい場合は、就寝前に硬度の高い炭酸水を100~150ml飲むといいようです。

炭酸水に美容効果もあるの?

炭酸水は飲むだけでなく、肌のケアにも効果が期待できます。

炭酸水は、素肌に良い弱酸性で抗菌作用があります。
このため普通の水と比べて、肌を痛めずに最近を洗い流すことができます。

スポンサードリンク

炭酸水に含まれている炭酸ナトリウムという成分が、タンパク質を柔らかくします。
これが肌の角質を柔らかくし、また炭酸水の気泡には皮脂や古い角質を取り除く働きがあります。

このように炭酸水には、スキンケアにも効果が期待できます。

炭酸水の美容法 顔と髪

では、炭酸水をどのようにスキンケアに使えばいいのでしょう?

炭酸水を洗顔に使う

炭酸水で洗顔をするのは簡単。
洗顔石鹸を炭酸水で泡立てて洗うだけです。

炭酸ガスのおかげでキメの細かい泡を作ることができます。

洗顔後は、炭酸水でパックをすると、更に炭酸水の効果を高めることができます。
炭酸水をたっぷり浸したコットンを目の下や小鼻など気になる所に貼り、そのまま5分ほどおいておきます。
その後で化粧水や乳液を塗ると、血行が良くなり保湿成分が浸透しやすくなります。
また、毛穴が引き締まって目立たなく効果も期待できます。

炭酸水をタップリ使うことがポイントです。

炭酸水を洗髪に使う

炭酸水は洗髪にも使えます。

まずはシャンプー前に、500ml程度の炭酸水で頭皮の汚れを浮かせて落とします。

頭全体を炭酸水で濡らし、指の腹を使って頭皮をマッサージしていきます。
頭皮をこするのではなく、揉む感じでマッサージすることがポイントです。

炭酸が皮脂などのタンパク質を柔らかくして浮かせます。
これをシャワーで洗い流せば、シャンプーでは落とし切れない毛穴などの皮脂の汚れをスッキリ落とせます。

次にシャンプーを炭酸水で泡立てて髪を洗います。

さいごに

飲む場合でも、洗顔洗髪に使う場合でも、炭酸水は糖分や香料の入っていないものを使用します。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑