グリーンスムージーが体臭に効果!?でも頭痛や吐き気、胃痛が…

公開日: 

グリーンスムージーは身体に良いと言われていますが、実際どんな効果が期待できるのか、イマイチちゃんと知らない…という方も多いと思います。

ここでは、グリーンスムージーに期待できる効果について紹介します。

スポンサードリンク

グリーンスムージーにはどんな効果があるの?

グリーンスムージーは生の葉野菜や果物をしっかり摂取できるので、身体に良さそうなことはわかります。
では、グリーンスムージーにはいったいどんな効果があるのでしょう?

期待できる効果には、

  • 美肌効果
  • 痩せ体質へ体質改善
  • 免疫力アップ
  • 便秘改善
  • むくみとり
  • 体臭改善
  • 体の抗酸化によるアンチエイジング
  • 酵素と抗酸化物質で強いデトックス効果

また、グリーンスムージーでダイエット、ということをよく聞きます。
グリーンスムージーでダイエットできるのでしょうか?

グリーンスムージーには、体内環境を整えて痩せやすい身体に変化させることが期待できます。

また作る材料にもよりますが、グリーンスムージーは低カロリーに抑えることもできます。
これを1食分に置き換えることで、摂取カロリーを抑える置き換えダイエットになります。

注意点としては、冷たいグリーンスムージーは身体を冷やしてしまいます。
冷えはダイエットの敵ですから、グリーンスムージーで身体を冷やしては元も子もありません。

特に冷蔵庫に入っていた場合など、飲む前にしっかり室温まで温度を戻してから飲むようにしましょう。

グリーンスムージーが体臭に効果があるって本当?

グリーンスムージーに期待できる効果の中に体臭改善がありました。

でも、グリーンスムージーと体臭は関係があるのでしょうか?

体臭の原因として、腸内環境の悪化している場合や肝臓機能が低下していることが多いです。

腸内環境が悪いと臭いの強いガスが発生し、吸収され血液に乗って体中を巡ります。
これが汗や呼気に混じって体外に出ることが体臭の原因になります。

また、肝臓には臭い成分を分解する働きがあるのですが、肝臓機能が低下していると臭い成分を十分に分解できません。

スポンサードリンク

グリーンスムージーには、こういった体臭の原因を解消する働きが期待できます。

葉野菜をたくさん使うグリーンスムージーは、食物繊維が豊富に含まれています。
この食物繊維が腸内環境を整えます。

また肝臓は活性酸素が多く発生しやすい場所です。
この活性酸素が増えすぎると肝臓の機能低下につながります。
グリーンスムージーは抗酸化作用が優れていますから、肝臓の活性酸素も減らします。

こうしたグリーンスムージーの働きが、体の中にある臭いの発生源を元から断つことにつながり、腸内環境や肝臓機能低下で発生していた体臭を抑える効果が期待できるのです。

グリーンスムージーで頭痛や吐き気、下痢、吹き出物が…

グリーンスムージーを飲み始めればすぐに効果が期待できるかというと、体感できるまでには時間が少し時間が必要です。
特に飲み始めは様々な体調不良を感じるかもしれません。

この体調不良は【好転反応】と呼ばれます。

具体的には、

・眠気
・頭痛
・吐き気
・倦怠感
・腹痛や胃痛
・便秘や下痢
・肌荒れ
・吹き出物
・人によっては発熱の症状

などがあります。

この好転反応は、グリーンスムージーのデトックス作用が働いて、体の中にある毒素が体外に出されようとしている時に起きる反応です。
好転反応があるということは、体が良い方向に向かっている証拠なのです。

人によって溜まっている毒素の種類や場所が違うので、好転反応の出方も人によって異なります。
好転反応が出ない場合もあります。

多くの場合、好転反応は2週間から1ヶ月程度ですが、長いと数か月かかる場合もあります。

好転反応が治まれば、その後は一転して身体の調子がどんどん良くなってきます。

さいごに

「グリーンスムージーは手軽に作れる」と言われてはいますが、忙しい朝に作るにはやはり手間だったりします。

最近は粉末を溶かすだけのグリーンスムージーも販売されていますので、こちらを利用してみると便利かもしれません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑