抜け毛が増えた女性 その原因は何?ストレスか?産後だから?

公開日: 

最近、抜け毛が増えてきたんじゃないか…、と気になっていませんか?
特に女性ですと髪の毛が薄くなってしまうのは重要ですよね。

ここでは女性の抜け毛の原因について紹介します。

スポンサードリンク

抜け毛が増えた女性 その原因は何?

女性の抜け毛の原因には、体の外からの要因と内側の要因があります。

■体の外からの要因
体の外からの要因には以下のようなものがあります。

  • シャンプーやリンス、コンディショナー
  • カラーリング
  • 紫外線

これらの要因によって頭皮がダメージを受けてしまうことが、抜け毛につながります。

カラーリングは髪と頭皮にダメージを与えるのはご存じだと思いますが、毎日使うシャンプーやリンス、コンディショナーも肌に合わないものですと、頭皮にダメージを与えてしまいます。
特に今まで使っていたものから変えた時には注意が必要です。

ひどい場合には、頭皮のかゆみがひどくなったりかぶれたりしてしまいますが、このような気になる症状がなくても頭皮にはダメージがあって抜け毛が増えてきている場合もあります。

紫外線による頭皮のダメージも抜け毛につながります。

■体の内側の要因
体の内側からの要因には、まずホルモンバランスが崩れたことによる抜け毛があります。
男性ホルモンが増えてしまうと抜け毛が増える傾向にあります。
ホルモンバランスが崩れてしまう原因には、加齢、ストレス、ダイエット、睡眠不足、食生活の乱れなど様々な理由が考えられます。

頭皮に栄養が行き渡らないことも原因として挙げられます。
体の中で頭皮は、栄養を送る優先順位が低いです。

このため、例えばダイエットで体の栄養分が不足している場合には、頭皮に送られる栄養が減ってしまいます。
このため髪の毛が育たなくなってしまい抜け毛が進んでしまいます。
ダイエットだけでなく、乱れた食生活で摂取している栄養が偏っていたりすれば同じような状態になります。

スポンサードリンク

睡眠は身体を休めて細胞の修復にたいへん重要です。
毛根や頭皮の細胞も睡眠中に修復されますが、睡眠不足になるとこれらが十分に行われないので髪の毛が痩せて抜けやすくなります。

ストレスの抜け毛で増円形脱毛章になる女性も

ストレスはホルモンバランスを乱すだけでなく、緊張により頭皮が硬直することで血行の妨げにもなります。
血行が妨げられると、栄養が頭皮に行き渡らなくなってしまい毛根が育ちません。

また、強いストレスを受けると、薄毛で済まなく円形脱毛症になってしまう可能性もあります。

女性の抜け毛が産後に増えるのは一時的

これまで説明してきた以外に女性は出産後一時的に抜け毛が増える場合があります。

これは問題ありません。

髪の毛は一定期間成長したら成長が終わり、やがて抜けます。
ですが妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが通常より多く分泌されているため、通常であれば成長が終わり抜けているはずの毛髪が抜けずに成長を続けます。
つまり妊娠中は髪の毛が抜けず、さらに新しく生えてくるので髪の毛の量が増えているのです。

出産後、エストロゲンの分泌量は元に戻ることで、このエストロゲンで成長を続けていた髪の毛は成長が止まり抜け落ちます。

このため、出産後一時的に抜け毛の量が増えたように見えます。
ですが、実際は既に抜けているはずの毛髪ですので問題ありません。

さいごに/まとめ

抜け毛をなくすには、原因となっている要因を取り除く必要があります。

体の外から要因であれば、比較的容易に取り除くことができます。
ですが体の内側の要因を取り除くには、生活習慣や食生活の改善、過度なダイエットをやめる、またストレスを受けないようにするもしくは上手に発散するなど、生活そのものをしっかりと見直す必要があります。

もし生活を見直しても、なかなか抜け毛が減らないようであれば、内臓や卵巣機能の低下の場合もありますので、婦人科を受診してみた方がいいかもしれません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑