新生姜の甘酢漬けの切り方は?辛い場合はどうする?効能は?

公開日: 

今の季節だけ出回る新生姜。
この新生姜の甘酢漬けが、寿司屋さんの「ガリ」ですね。

家庭でも簡単に作れる新生姜の甘酢漬けですが、細かいレシピは色々あるようです。

ここでは新生姜の甘酢漬けについて、切り方や茹で方のポイントについて紹介します。

スポンサードリンク

新生姜の甘酢漬けはスライス必要?切り方は?

新生姜を甘酢に漬ける前、薄くスライスしてからさっと茹でるレシピが多いですね。
ではこの時の切り方はどのようにするのでしょう?

これは繊維に沿って薄く切るレシピの方が多いようです。

生姜を繊維に沿って切ると当然繊維が残るのですが、新生姜は繊維が柔らかいのでシャキシャキした食感になります。
薄くスライスするほど、食感は軽くなります。

一方で、繊維を断つ方向に切るレシピもあります。
繊維を断つことで、サクサクとした食感になります。

繊維に対して斜めにスライスすることで、両方の食感を楽しむこともできますね。
お好みの食感で切り方を変えてみて下さい。

新生姜の甘酢漬け 辛い場合はどうする?

甘酢漬けにする前の新生姜を茹でるレシピが多いですが、これはなぜだと思いますか?

これは茹でることで生姜の辛みを抜くためです。
更に、薄くスライスしてから茹でた方が辛みが抜けやすくなります。

スポンサードリンク

辛い生姜がお好みの場合は茹で時間を短めに(30秒程度)、辛さを弱めにしたい場合は茹で時間を長めに(3分程度)することでお好みの辛さにすることができます。

また、茹でるのではなく熱湯をかけるだけだったり、熱い甘酢に漬けるだけ、といった作り方もあります。
この場合、生姜に塩を振って生姜から水分を出すことと、(茹でる場合よりも)長い時間甘酢に漬けこむことで辛みを取ります。

この他、スライスせずに丸ごと甘酢漬けにして、食べる時にスライスするレシピもありますね。

出来上がった甘酢漬けの生姜が辛すぎる場合は、さっと水洗いして熱湯で1分くらい茹でてみると辛みが取れます。
茹でた後はザルでよく水分を切ってから、改めて甘酢に漬けこんで下さい。

新生姜の甘酢漬けの効能は?

生姜には身体を温める、血液の流れを良くする働きがあります。
この他、食欲を増進させ、胃の調子を整えたり肝臓を強くしたりする効果もあります。

これは新生姜であっても同じです。

さっぱりとしている新生姜の甘酢漬けは、夏バテで食欲がなくなった時の食欲増進に最適です。

さいごに

ガリというのは、アガリやシャリと同様にお寿司屋さんの符牒なので、本来は一般の人が使う言葉ではなかったそうです。

ですが、今は一般的に使われる言葉になっていますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑