クレマチスの丘の楽しみ方 花の見頃とアクセス

公開日: 

静岡県の長泉町にある「クレマチスの丘」。
名前だけ聞くとクレマチスの花が咲いている公園のようですが、それだけではありません。
美術館や文学館と地場の食材を堪能できるレストランがあり、アートや食も楽しむことができます。

ここではクレマチスの丘の楽しみ方について紹介します。

スポンサードリンク


クレマチスの丘の楽しみ方は?

クレマチスの丘は、花・アート・食の複合施設です。

クレマチスを中心とした花々の庭園の散策する、アートに身をゆだねる、おいしい空気の中で地場の食材を使った食を満喫する、という思い思いの楽しみ方で過ごすことができます。

例えば、

クレマチスが花の中心となっている庭園「クレマチスガーデン」をゆっくり散策する、

「ヴァンジ彫刻庭園美術館」でアートに浸る、

「井上靖文学館」で井上靖の世界を堪能する、

と、どれか一つに集中するのもいいですし、全部を楽しむこともできます。

また、静岡県で採れた野菜や魚をふんだんに使った日本料理、イタリアン、カフェとありランチもディナーも食べることができます。

花とアート好きならば1日居ても飽きないかもしれませんね。

クレマチスの丘には5つの施設と4つのレストランが、クレマチスガーデン・エリアとビュフェ・エリアの2つのエリアに点在しています。

【クレマチスガーデン・エリア】
■ヴァンジ彫刻庭園美術館
現代イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの世界初の個人美術館。

■クレマチスガーデン
ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園内にある、クレマチスを中心とした数多くの花が咲く庭園。

■IZU PHOTO MUSEUM
写真と映像をとりまく環境や歴史を、企画展を中心に紹介。

■日本料理テッセン
地元静岡の食材をふんだんに使って、素材の旨みを引きだした日本料理を提供するお店。

■ピッツェリア&トラットリア チャオチャオ
契約農家の美味しい野菜をはじめとした静岡の食材にこだわった本格ナポリピッツァを楽しめるお店。

■リストランテ プリマヴェーラ
地元の野菜や魚を中心とした素材の味わいを楽しめる創造性あふれるイタリアンが食べられるお店。

スポンサードリンク

【ビュフェ・エリア】
■ベルナール・ビュフェ美術館
戦後の具象画壇を代表するフランスの画家ベルナール・ビュフェの作品を収蔵・展示している美術館。
「ビュフェこども美術館」も併設され、子どもから大人までが楽しめます。

■井上靖文学館
写真や直筆原稿、映像で井上靖の軌跡をたどることができます。

■カフェ&ショップ TREEHOUSE
ベルナール・ビュフェ美術館に併設されたカフェ&ショップ。


クレマチスの丘の花の見頃は?

クレマチスの丘の花の中心は、ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園に併設されている「クレマチスガーデン」です。
大きい庭園ではありませんが、とても綺麗で手入れが行き届いています。

このクレマチスガーデンは、名前の通りクレマチスの花を中心に植栽されています。

クレマチスは様々な品種が植えられていて、1年を通して花を咲かせています。
また、クレマチス以外にも四季おりおりの花もあり、クレマチスとの融合も綺麗です。

このようにほぼ1年を通して花を観ることができるクレマチスガーデンですが、1番の見頃は5月中旬から7月にかけてです。
この時期は、多くのクレマチスの品種が花を咲かせます。
また、バラ・スイレン・アリウム・アジサイといった花たちが一緒に咲きます。


クレマチスの丘へのアクセス

クレマチスの丘へは、車でのアクセスが便利です。

東京方面からの場合、東名高速道路 裾野ICからR246経由を沼津方面へ10kmです。

名古屋方面からの場合、新東名高速道路 長泉沼津IC、または東名高速道路 沼津ICから伊豆縦貫道を経由、長泉ICでからR246右折します。

カーナビで検索する場合は、「ヴァンジ彫刻庭園美術館」「ベルナール・ビュフェ美術館」等の施設名で検索するか、住所「静岡県駿東郡長泉町東野347-1」で検索します。

電車の場合は、JR東海道線「三島駅」からシャトルバスが無料で運行されています。
三島駅北口(新幹線側)のロータリーにある3番乗り場から出発します。

クレマチスの丘の詳細情報【楽天たびノート】


さいごに

クレマチスガーデンでは、家庭のガーデニングの参考になるような造りを目指しているそうです。

ガーデニングをやられている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑