母の日のプレゼントに日傘はどう?スイーツやホテルの食事もいいかも

公開日: 

お義母さんへの母の日のギフトをどうしようか?、というのは毎年頭を悩ませる話題ですよね。
毎年カーネーションばかり贈っていても…、という感じですよね。

ここではお義母さんへの母の日のプレゼントについて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク


母の日のプレゼント なんでもいいと言われたら日傘はどう?

母の日のプレゼントって息子本人はなかなか考えてくれないもので、嫁の仕事になりがちです。
かと言って、お義母さんへの好みも実の母親ほどしっかり把握できているわけでもないし難しいですよね。

しかも嫁からお義母さんに欲しいモノを聞いてみても、いい答えをもらうのはなかなか難しいものですよね。

ここはやはり実の息子である旦那さんに働いてもらって、お義母さんへ何が欲しいか聞いてもらいましょう。
せめてそのくらいは働いてもらいましょう。
お義母さんも息子から聞かれれば、答えやすいのではないでしょうか。

それでも、「なんでもいいわよ」と言われたらどうしましょう。

この場合は、日傘をお勧めします。

日傘なら何本かあっても困らないですし、ちょうど紫外線も強くなってくる頃合いです。
お義母さんの持っていないデザインのものを選んでみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントにスイーツを持って行って一緒に食べる

物よりも一緒に息子の家族と過ごす時間が嬉しいというお義母さんも多いです。

こういうお義母さんなら、母の日に家族みんなで旦那さんの実家へ遊びに行くというのも立派なプレゼントだと思います。
お土産に有名店・人気店のスイーツやお義母さんの好きな和菓子などを買っていって一緒に食べれば、楽しい時間を過ごしてもらえるのではないでしょうか?

お義母さん世代に割と人気なスイーツはバームクーヘンだったりします。
バームクーヘンのホールは、なかなか買う機会もないので喜ばれます。


たまには母の日にホテルで食事もありかも

たまにはホテルや普段なかなか行けないレストラン/料亭などでちょっと贅沢なランチやディナーを食べる、というのもいいですね。

ホテルなどでは、母の日向けのメニューやプランが用意されます。

「OZmall」、「一休レストラン」や「ぐるなび」などでも母の日向けプランが用意され、4月に入ると予約も始まります。

毎年だとちょっと大変かもしれませんが、何か節目や記念があった年の母の日にはいいのではないでしょうか?


さいごに

母の日のプレゼント、変わったところでは、クルージングや屋形船なども喜んでもらえるのではないでしょうか?

この記事が何かのお役立てれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑