鼻毛の脱毛するならワックス?レーザー? 脱毛クリームは…?

公開日: 

マメに手入れをしていても、いつの間にか出てくる鼻毛。
いっそのこと脱毛してしまいたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

ここでは鼻毛の脱毛について紹介します。

スポンサードリンク


鼻毛の脱毛 ワックスってどうなの?

温めて柔らかくなったワックスを鼻の穴に詰めて、ワックスが鼻毛ごと固まったら引き抜くという一見乱暴な鼻毛ワックス脱毛。
鼻毛を一気にまとめて抜くのでものすごく痛そうなのですが、意外にもワックスを引き抜く際に少々衝撃を感じるくらいでほとんど痛くない、という声が多いです。
ワックスを詰めるのは鼻の入り口の1cm程度です。鼻の奥までは脱毛しません。

一部のエステサロンで施術されている他、鼻毛ワックス脱毛を自宅で行うためのキットも販売されています。

1回のワックス脱毛にかかる時間は10~15分くらいと手軽で、3週間~1ヶ月は鼻毛のことを気にしなくて済むということで好評です。
※この脱毛方法は生えている鼻毛を抜くだけですので、永久脱毛ではありません。

このように鼻毛ワックス脱毛は手軽で自宅でもできるくらい簡単なのですが、注意点もあります。

ワックスに毛を絡ませて抜くことになりますから、やはり極端に皮膚の弱い人には向きません。
脱毛をした後で炎症を起こしたり毛穴に内出血をしたりすることがあります。

また風邪気味だったり体調が悪い時などは皮膚の回復力が落ちていますから、こういった時は使用を控えた方が好ましいですね。

スポンサードリンク

鼻毛の脱毛もレーザーでできるの?

美容外科やクリニックでレーザーによる脱毛を行っていますが、鼻毛の脱毛を施術してくれるのはあまり多くありません。
医師によっては鼻毛の脱毛は身体に良くないと推奨していないこともあるようです。

鼻毛は他の部位と違って穴の中ですので、レーザー脱毛を行うにあたりいろいろと制約があります。

まずレーザーを毛根に照射するので、鼻の入り口付近(5mm程度)しか行えません。

レーザーを照射した後の冷却は、冷却パッドを当てることができないので冷却ガスが使われます。
レーザー照射と同時に冷却ガスを当てるのですが、ガスを吸い込まないようにするためレーザー照射に合わせて呼吸を行う必要があります。

片方の穴の中を1周するのに5~6ショット使い、5回くらい通うことで永久脱毛できます。

施術した当日は鼻の中がヒリヒリしますが、通常翌日には治まります。


鼻毛に脱毛クリームを使っても大丈夫?

鼻毛の脱毛に脱毛クリームを使っても大丈夫でしょうか?

残念ながら鼻毛に脱毛クリームは使わない方がいいようです。

脱毛クリームは腕や脚でさえかぶれたりするリスクがあるものです。
鼻の穴は粘膜で通常の皮膚よりもデリケートです。
傷つくやすく炎症しやすいので、思わぬトラブルが起きてしまわないとも限りません。


まとめ

鼻毛の脱毛を、手軽に行うならワックス、しっかりと永久脱毛するならレーザーということになります。
ライフスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

ただし、脱毛はもともと皮膚にダメージを与える行為です。
鼻の穴は粘膜ですから普通の皮膚よりもダメージが大きくなる可能性があることを認識した上で行いましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑