バーベキューのメニューでおすすめは?鶏肉料理は?肉以外なら?

公開日: 

バーベキューは単に焼肉をするだけではなく、野外で料理を作ることも楽しみの一つですよね。

ここでは、バーベキューにおすすめのメニューや具材、お肉が得意でない人に向けた料理などを紹介します。

スポンサードリンク


バーベキューのメニューでおすすめは?

肉の塊

バーベキューのメニューで定番は焼肉ですが、薄切りにスライスされた焼き肉用のお肉よりも、塊を焼いて食べる時にスライスした方が圧倒的に美味しいです。しかも豪快でバーベキューらしくありませんか。

下ごしらえは、塩・コショウとガーリックをまぶすだけ。

アヒージョ

アヒージョの下ごしらえをしたものをビニール袋に入れて持ってきます。
網の上にアルミの深皿を置いて、下ごしらえしたものを出してあっためるだけ。

同様にチーズフォンデュの元があれば、簡単にチーズフォンデュも作れます。

アヒージョもチーズフォンデュも、バケットを忘れずに持ってきたいですね。

たこ焼き

ガスコンロにかけるたこ焼き器を炭火に乗せれば、たこ焼きも作れます。
タコの代わりにイカやお肉などお好み焼き感覚で入れることもできますね。


バーベキューで食べる鶏肉料理のおすすめ

手羽先

串に刺してある焼き鳥もいいですが、手羽先を塩・コショウで焼くだけでも焼き鳥屋さんの手羽先が楽しめます。

けいちゃん焼き

岐阜県飛騨地方の料理。
基本は味噌に漬けこんで下味をつけた鶏肉とキャベツや玉ねぎ、にんじん、ピーマンなどを焼くだけです。鶏肉は一口サイズに切り分けておいて、下味をつける味噌にはにんにくや豆板醤などを入れます。

スポンサードリンク

タンドリーチキン

2~3日前から準備ができるのなら、タンドリーチキンのソースに漬けこんで持っていけば、スパイスの効いたタンドリーチキンが作れます。
ソースを何種類か用意すれば、同じチキンを用意しても全く違う味が楽しめます。


バーベキュー 肉以外に焼きたいもの

海産系の焼き物

シシャモ、ホタテ、ハマグリ、サザエ、牡蠣、イカの一夜干し、タコ、ほっけ、さんま。
サザエや牡蠣はちょっとお値段高めですが、あるとテンションが上がりますよ。
秋ならさんまですね。さんまを炭火焼で焼くなんてバーベキューでないとなかなかできません。

鮭のちゃんちゃん焼き

おなじみ鮭のちゃんちゃん焼きは、野菜をたっぷり食べることができます。

野菜の焼き物

なす、かぼちゃ、トウモロコシ(下ゆでしたもの)、トマト(プチトマトを串に刺しておく)、オクラ、ししとう。
エノキやエリンギ等キノコ、ニンニク、玉ねぎはアルミホイルで包んで丸焼きに。
炭の場合はコンロの端っこに濡れたペーパータオルとアルミホイルにくるんだサツマイモやジャガイモも美味しいですね。

そして炭水化物系の、切り餅、焼きおにぎりや焼きそばなども忘れずに。


まとめ

バーベキューの基本は、強火の遠火です。ただ市販のバーベキューコンロは網と炭の距離が近すぎるので、周りは焦げやすく中まで火が通らないことが多いです。
網とコンロの間に台になるものを置いて、網を5cmくらい高くすると炭の火力を強くしても焦げずに美味しく焼き上げることができますよ。

また、火力にムラができないようにするには、炭全体に火が回ってから熾火になるまで待つことです。

この記事を参考に楽しく美味しいバーベキューを楽しんで頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑