又兵衛桜開花情報を調べるには?見ごろはいつ?アクセスは?

公開日:  最終更新日:2017/03/29

奈良県宇陀市の大宇陀西部にある「又兵衛桜」。
樹齢300年とも言われ、「本郷の瀧桜」とも呼ばれる見事な枝垂れ桜です。

ここでは又兵衛桜の開花情報や見頃、アクセスについて紹介します。

スポンサードリンク


又兵衛桜開花情報 最新情報はどこでわかる?

又兵衛桜は樹高13m、幹回り3m超の大きな1本の枝垂れ桜です。

又兵衛桜の後ろには桃の木が、手前には菜の花が植えられ、同時期に花を咲かせます。
桃の花の濃い桃色と又兵衛桜の淡い桃色の濃淡、そして菜の花の黄色が又兵衛桜の美しさをより一層ひきたてます。

又兵衛桜の開花情報は、宇陀市のホームページに掲載されます。

宇陀市内の桜開花情報


又兵衛桜の見ごろ 今年ははいつ頃?

又兵衛桜は高台にありますので平地よりも1週間程度開花が遅れ、例年の見ごろは4月上旬です。

2017年の開花予想は、WEATHERNEWSによると4月5日です(3月29日現在)。
満開は4月10日ごろの予想です。

桜の開花期間中には桜まつりが開催され、地元の物産市などが開かれます。
ライトアップは行われません。

また、桜周辺整備協力金として100円が必要です。

スポンサードリンク

又兵衛桜への電車でのアクセスは?

又兵衛桜へ電車でアクセスする場合、近鉄電車と奈良交通のバスを利用します。

近鉄電車で榛原駅まで向かい、榛原駅から奈良交通バスで「大宇陀」行きのバスに乗ります。
大宇陀終点で降り、約20分歩きます。バス料金は大人片道430円です。

又兵衛桜へのアクセス【楽天たびノート】

※車の場合
「道の駅宇陀路大宇陀(うだじおおうだ)」を目指して行くと、近くになると案内があります。
この案内に従って行きます。
駐車場は民間の方が運営しているものがいくつかあり、500円~1,000円程度です。

カーナビに設定する場合も「又兵衛桜」がない場合は「道の駅宇陀路大宇陀」を設定します。


まとめ

桜の見頃になると、写真を撮る方で混みあいますので、ゆっくり観たい方は早めに到着した方が良さそうです。

又兵衛桜の名前の由来は、戦国武将の「後藤又兵衛」伝説がこの地方にあり、そしてこの桜が後藤家の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」と呼ばれるようになったそうです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑