一心行の大桜開花予想とアクセスと渋滞の覚悟は必要か?

公開日:  最終更新日:2017/03/29

一心行の大桜は樹齢約400年、樹高14mの一本桜。菜の花畑に囲まれていて、菜の花中に桜が映えます。
平成16年の台風で中央の幹が折れてしまいましたが、毎年見事な花を咲かせていて見ごたえがあります。

ここでは、一心行の大桜の開花予想やアクセスについて紹介します。

スポンサードリンク


一心行の大桜開花予想 満開はいつごろ?

2017年「一心行の大桜」の開花予想は、4月7日となっています(Weathernewsによる)。
満開は4月13日ごろからになりそうですね。

一心行の大桜は、阿蘇の高台に咲いているので、平地よりは約1週間遅れる感じになります。

最新の開花情報は、3月中旬から開設される「桜情報テレフォンサービス」で入手して下さい。

 桜情報テレフォンサービス:0967-67-3321

桜が満開になってからの3日間程度は、ライトアップがされる予定です(19時~21時)。
満開を狙って都合をつけられる方は、夜の一心行の大桜を楽しむのもいいかもしれませんね。


一心行の大桜へのアクセスは?

【車の場合】
一心行の大桜への車でのアクセスは、九州自動車道熊本ICから国道57号線を阿蘇山方面へ、「阿蘇大橋」交差点から国道325号線に入ります。
一心行の大桜が近くになると、看板が出ていますので、看板に従って行きます。
熊本ICからの距離は約35kmです。

スポンサードリンク

 カーナビに住所を入れる場合:熊本県南阿蘇村中松3226-1

駐車場は、常設の100台に加えて臨時の駐車場が500~700台分準備される予定です(普通車500円)。

【電車の場合】
最寄駅は、南阿蘇鉄道高森線の中松駅です。一心行の大桜まで徒歩で15分程なので徒歩圏ですね。
南阿蘇鉄道高森線へは、JR豊肥線の立野駅で乗り換えます。

一心行の大桜について【楽天たびノート】


一心行の大桜まで渋滞の覚悟は必要?

満開の頃は、一心行の大桜まで渋滞は覚悟しておいた方がいいです。

特に週末は昼ごろに到着するようだと、かなりの渋滞に巻き込まれます。
駐車場もいっぱいになってしまいますので、可能ならば午前中早い時間に到着するようにお出かけになった方がいいですね。

国道57号~325号を使わずに熊本空港裏側の県道28号を使って迂回する、という手もあることはあります。


まとめ

2017年3月25日(土)~4月9日(日)の予定で、第20回南阿蘇桜さくら植木まつりが開催されます。
地元の特産品や植木などが販売されるテントが出店されますので、こちらも覗いてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑