高遠桜の開花予想はいつ?渋滞は平日も?駐車場はどのくらい?

公開日:  最終更新日:2017/03/29

長野県の高遠桜は、全国的に有名で「さくら名所100選」にも選ばれています。
高遠城址にある桜は1,500本もあり、古くから「天下第一の桜」と称されています。

ここでは高遠桜の開花予想や車でのアクセスについて紹介します。

スポンサードリンク


高遠桜の開花予想はいつごろ?

高遠の桜は、「タカトオコヒガンザクラ」という種類で、ソメイヨシノよりも小ぶりでやや赤みのある花です。
満開になると高遠城址内がピンク色に染まります。

見頃は4月の中旬で、シーズンには25万人以上の観光客が訪れます。

2017年の開花予想は、ウェザーニュースによると4月14日となっています。
この予想の通りですと、見頃は4月の19日ごろでしょうか?

この予想ですと、15~16日の土日が大混雑になりそうですね。

高遠城址への入場は、桜の咲き始め(開花宣言の翌日)から散り終わりまで有料となります。
高校生以上:500円
小中学生:250円

入園券は、公園各ゲート(北ゲート・南ゲート・グランドゲート)と高遠さくらホテルで販売されます。
発券当日は何回でも再入場が可能です。

高遠城址の開園時間は、通常午前8時から午後5時ですが、桜まつり期間中の桜の最盛期は午前6時から夜の10時までになります。
ただし朝6時~8時までは正面入り口からのみの入場となります。


高遠桜 渋滞は平日もある?

高遠桜の開花期間は、高遠城址までの道が大変渋滞します。

特に土日は、朝8時前には到着するくらいでないと、駐車場へ入れるのに渋滞が始まってしまいます。
昼ごろからは観光バスも多くなるので、渋滞がより一層ひどくなります。

特に渋滞が激しくなるのは、国道152号線です。迂回路もないので渋滞に巻き込まれてしまうと高遠まで渋滞から逃れることができません。

スポンサードリンク

中央自動車道からアクセスするのであれば、伊北ICで降りて国道153号線、国道361号線を使った経路の方が渋滞は少なくなります。国道361号から県道に迂回すれば、更にスムーズになるようです。
ちなみに伊那ICは出口から渋滞が始まってしまうので、避けた方が無難です。

高遠城址が見頃の時期になると、平日でも大変混雑します。
「平日なのにこんなに渋滞するのか?」というくらい渋滞が発生しますので、平日でも朝早めの到着をめざした方がいいようです。

高遠城址公園へのアクセス【楽天たびノート】


高遠桜の駐車場はどのくらいある?

高遠城址公園の駐車場は、有料駐車場と臨時の無料駐車場をあわせて土日には3,000台以上のキャパシティがあります。
公園の周辺に有料駐車場が350台、その他無料駐車場が2,700台確保されます。
それでも昼ごろには一杯になってしまい、駐車場への入場待ちになってしまいます。

無料駐車場の半分以上は公園まで徒歩15~20分程度ですが、最も遠い伊那市役所の駐車場からはシャトルバスでの行き来になります。

早い時間に到着すれば、公園周辺の駐車場へ入れることができますが、帰りの渋滞を考えるとさくらホテルの所の無料駐車場、または川沿いの駐車場から歩いた方がいいかもしれません。

なお伊那市役所など無料駐車場は土日のみとなりますので、平日のキャパシティは約半分強になります。

【高遠城址公園の駐車場案内と交通規制】


まとめ

高遠の桜は見ごたえがありますが、その分混雑も覚悟して行く必要があります。
渋滞を避けて満開の桜を観るなら、平日でも早めに到着するように行くか、もしくは夜桜を楽しみに行く方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑