コレステロールを下げる食品の一覧~動脈硬化にならないために!

公開日:  最終更新日:2014/08/09


健康診断で血中のコレステロール値が高めでと出てしまい
気になっています。

ところで、コレステロール値が高いと何が問題なのでしょう?
ちょっと調べてみました。

血中のコレステロールが多いと、動脈の結果にくっついてしまい、
動脈が厚く硬くなってしまう、いわゆる動脈硬化の原因になるそうです。

これをほっておくと、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞につながってしまいます。
いやぁ、コレステロール、怖いですね。

血中コレステロールを下げるなら食生活の改善、ということで、
コレステロールを下げる食品を調べてみました。

スポンサードリンク


コレステロールを下げる食品

体内のコレステロールを下げるには、不飽和脂肪酸という成分が含まれている食品を摂るのがいいいそうです。
では、どういった食品に含まれているのでしょうか?

  • 大豆製品
  • 植物油(特にオリーブ油やキャノーラ油)※
  • 野菜全般(特に緑黄色野菜やシイタケ)
  • 果物
  • 海藻類
  • 青魚

※ヤシ油とピーナツ油は除く

こうしてみると、和食はコレステロールを下げるのによさそうですね。
朝食だけでも、和食にしてみるといいのかもしれませんね。


コレステロールを上げる食品

では、逆にコレステロールをあげる食品にはどんなものがあるのでしょう?
コレステロールを上げる食品を減らせば、コレステロール値の上昇に歯止めがかけられますね。

スポンサードリンク

ただ、ここでひとつ驚いたことがあります。
コレステロールを多く含む食品が、コレステロールを上げる食品ではない、という点です。

体内のコレステロールのうち、食べた食品から吸収するコレステロールは2~3割、残りの7~8割は体内で合成されているんです。コレステロールを上げる食品というのは、この体内のコレステロールの合成を促進してしまう食品のことなんです。

  • 脂身の多い肉(ベーコンやソーセージ、ロースハムなども)
  • チョコレート
  • 卵黄
  • 即席めん
  • ポテトチップス
  • バターやチーズなどの乳性脂肪

これらのものは、少量でも体内のコレステロールを増やしてしまうので、注意が必要です。


食生活の改善だけでは不十分

高コレステロールというと、食生活を改善すれば下げられると思っていたのですがそれだけでは不十分なようです。

高コレステロールの原因として、運動不足や睡眠不足、ストレスなどもあります。

ですので、適度な運動や睡眠不足にならないように生活習慣自体を改善することも必要です。

また、肥満は高コレステロールの大敵です。
肥満気味の方は肥満ごと解消する必要があります。


まとめ

動脈硬化にはなりたくないので、コレステロールを下げるように食生活や生活習慣を見直してみる気になりました。
とは言え、コレステロール値を上げる食品って、筆者の好きなものばかり…。

コレステロール値を下げる食品とうまくバランスをとりながら、気を付けて食べていきたいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑