長崎ランタンフェスティバル新地中華街の皇帝パレードと媽祖行列

公開日:  最終更新日:2015/02/19

長崎ランタンフェスティバルの起源は、長崎の新地中華街の春節をお祝いするお祭りだった、というのはご存じですか?
そのため、今でも長崎ランタンフェスティバルのメイン会場は新地中華街となっています。
新地中華街の湊公園に特設ステージが設けられ、様々なイベントが繰り広げられます。

春節に合わせて開催される長崎ランタンフェスティバル、
2015年は2月19日(木)~3月5日(木)に開催です。

この新地中華街を含め市内で7つの会場が設けられ、各会場で様々なランタンが飾られています。
昼間のイベントと夜のランタン、両方を楽しまないともったいないですね。

スポンサードリンク


長崎ランタンフェスティバルのメイン会場新地中華街

長崎ランタンフェスティバルと言えば、やはり夜に彩られるランタンを観ることです。

ランタンを見るならば、まずは起源でもある新地中華街です。
新地中華街から湊公園へ歩きながらランタンを楽しむのがおススメです。

また、中央公園会場から中島川公園会場までの中島川河畔のランタンもおススメです。

新地中華街で夕食をとる場合、ランタンフェスティバル中も普段と変わらずラストオーダーが20時ごろのお店がほとんどです。
まず夕食をとった後、新地中華街のランタンを楽しみましょう。


長崎ランタンフェスティバル皇帝パレードか媽祖行列か?

「皇帝パレード」と「媽祖行列」は、長崎ランタンフェスティバルの2大イベントです。

皇帝パレードは、清朝時代のお正月に皇帝と皇后がそろって民衆と一緒に新しい年を祝う様子をイメージしたパレードです。

媽祖行列は、江戸時代に長崎に入港した唐の船の乗組員たちが実際に行っていた行列です。行列は単に行進するだけでなく各所で所作を見せてくれます。

長崎ランタンフェスティバルの期間中、土曜日に皇帝パレード、日曜日に媽祖行列が行われます。
どちらかしか見れない場合、どちらを見るべきでしょう?

皇帝パレードは皇帝・皇后役に毎年長崎にちなんだ方が参加されますが、この方々次第なところもありますね。
イベントとしての筆者のおススメは当時の所作の再現を見ることができ、中国の伝統行事に触れることができる媽祖行列です。

スポンサードリンク

もちろん両方見ることができるのならば、両方見ることをおススメします。

【1月30日追記】
2015年の皇帝パレードの皇帝・皇后役は誰?が発表されました。

■2月21日(土)
皇帝:下柳 剛(元プロ野球選手)
皇后:岩永 明佳(2014年度ロマン長崎)

■2月28日(土)
皇帝:鄧 偉(中華人民共和国駐長崎総領事)
皇后:森保 まどか(HKT48・長崎市観光大使)
※村山 彩希さん(AKB48・長崎市観光大使)も隊列に参加します。

皇帝パレード初のアイドル参加だそうです。
違った意味でも混雑しそうですね。


長崎ランタンフェスティバル龍踊り

長崎ランタンフェスティバルのイベントは皇帝パレードと媽祖行列だけではありません。

龍踊り、中国雑技、中国獅子舞、中国変面など中国の伝統的な行事や芸能が盛りだくさんです。
これらも見逃せないイベントです。

これらのイベントは、ほぼ毎日7つの会場のいずれかで開催されていますので、イベントスケジュールをじっくり見て観る予定を立ててはいかがでしょうか?

2015長崎ランタンフェスティバルイベントスケジュール
2015長崎ランタンフェスティバル会場案内MAP


さいごに

昼はイベントを堪能して、夜はランタンに魅了される。
長崎ランタンフェスティバルはこんな盛りだくさんなお祭りです。

こうした煌びやかなイベントの他にも、「ロウソク祈願四堂巡り」や「元宵団子」といった催しもあります。

ロウソク祈願四堂巡りは、土神堂、天后堂、観音堂、福建会館を順番に訪れ、ロウソクを灯しながら願いごとをすると、その願いが叶うと言われています。

元宵団子は元宵節(旧暦1月15日)に幸福を祈って元宵団子を食べていました。
2015年は3月5日が元宵節にあたり、この日には崇福寺で17:30より先着500個が無料で元宵団子が振る舞われます。

【関連記事】
長崎ランタンフェスティバル 食べ歩きのおすすめはハトシ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑